アフリカ藍染め パイピング仕上げクッションカバー ボボ族 | コレリ

1/7

アフリカ藍染め パイピング仕上げクッションカバー ボボ族

¥6,300 tax included

Japan domestic shipping fees for purchases over ¥10,000 will be free.

Shipping fee is not included. More information.

ブルキナファソに住むボボ族の藍染め生地のクッションカバーです。
カバーの端をぐるっと一周パイピング仕上げにしているのでラグジュアリーなインテリアにも合います。美しい藍の青色に絞り染めで描かれたユニークな柄が特長です。写真よりも奥行きのある青色が1年を通してリラックスさせてくれそうです。他の柄や色と合わせやすいため、お持ちのクッションやソファとも気軽に合わせられます。

裏側にはサラッとした播州織のコットン生地を使用しています。
*写真2、3枚目は、右側が商品となります。左側は別ページで販売しております。

●ボボ族藍染について
藍染めを制作しているボボ族はアフリカ西部のブルキナファソに住む民族です。手織り帯状に織られた布を継いで1枚の布にしています。天然の藍には防虫効果(蚊除け)もあるそうで、西アフリカ各地で昔から藍染め布が制作されています。デザインや染め方などバライティーに富んでおり、見ているだけでも楽しくなるアフリカンデザインです。こちらは絞り染めで柄がつけられています。

●播州織について
300年近くの歴史がある兵庫県西脇市の伝統織布です。糸を染色してから織る先染織布で、縞模様が特長です。江戸時代に農村の人たちが副業として製造開始したそうで、姫路藩の規制を受けず、江戸まで販路を広げ、戦時中にはアジアやアフリカへも輸出されていました。

<サイズ> 
41cm x 41cm(40cmサイズのクッションが入ります)

<素材>
表:ボボ族 絞り藍染
裏:播州織綿布
仕様:パイピング仕上げ、裏部分にコンシールファスナー
*クッションは付属しておりません。

仕立て: MOGAYOGA

●留意事項
・同じ大きな1枚の生地から数枚制作しますが、柄の出方によって写真と模様の配置などが若干異なることがございます。
・藍染め生地は、手作業で作られておりますので、シミ、キズ、ほつれなどがある場合がございます。素材の特性としてご了承ください。
・日の当たる場所に長時間放置しますと、日焼けや変色が起こることがあります。
・お洗濯の際は、手洗いをお願いいたします。色移りする可能性がございますので、単品でご洗濯ください。

Add to Like via app
  • Reviews

    (26)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥6,300 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品