マダガスカル ラベンサラ精油 オーガニック

ラベンサラ Ravensara (5ml)

オーストラリア ACOとフランスのECOCERTのオーガニック認定を受けている精油です

• 学名 : Ravensara aromatica
• 生産地 : Madagaskar
• 科名 :  クスノキ科
• 抽出部位 : 葉
• 抽出方法 : 水蒸気蒸留法 
• 濃度 : 0,880-0,902
• 状態 : 液体、透明
• オイルの色 : 淡い黄色
• 香り :  アニスやクローヴの香り、スパイシー、デリケート
• 主な成分 :  d-リモネン、サビネン、イソレデン、エストラゴール、β- カリオフィレン
• 作用: 去痰、抗ウィルス、抗カタル、抗感染、抗菌、神経強壮、鎮静、鎮痛、免疫刺激、心肺・呼吸器(気管支炎・鼻咽頭炎)、不眠、ニキビ
• ブレンド相性: シトラス、フローラル、ハーバル、ウッディ、レジン、スパイス系。ユーカリ、タイム、ティートゥリーと相性が良い

植物自体に香りがあり、ニームの木のように動物が近づかないそうです。
現地の人々は古くから医療にもこの植物を使用してきました。
精油を生産しているNGOでは、15年間この精油を生産していますが、未だコントロールが難しいとのことです。マダガスカルの精油の中でもとても特別な精油です。単体で使用しても十分濃厚な香りを楽しめますが、Iaryとブレンドするととても上品な香りになります。ラベンサラはラヴィンツァラとともにマダガスカルの固有種であり、本来は同じ植物ですが、ケモタイプのものをラヴィツァラ、野生種をラベンサラとし、成分も異なります。


抗ウィルス作用、抗感染作用が優れていながら皮膚に優しく、神経強壮作用や鎮静作用が秀でています。子供にも少量ずつ使用できます。抗ウィルスが顕著で、帯状疱疹や口唇ヘルペスに効果があると言われています。インフルエンザにはディフューザーでユーカリプタス、ラベンダー、ベイローレルなどとブレンドすると良いです。

<どんな時に?>
不眠症に
不安・神経衰弱を和らげたいとき


*上記の情報は、NGOから得た資料を翻訳、または精油についての市販の書籍から抜粋した一般的な情報です。

¥ 2,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • レターパック

    全国一律 510円
  • 定形外郵便 (規格外) 〜150g

    全国一律 290円

※8,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。