マダガスカル ラヴィンツァラ精油 オーガニック

ラヴィンツァラ Ravintsara (5ml)

オーストラリア ACOとフランスのECOCERTのオーガニック認定を受けている精油です

• 学名 : Cinnamomum Camphora CT cineol
• 生産地 : Vohimana, Madagaskar
• 科名 :  クスノキ科
• 抽出部位 : 葉
• 抽出方法 : 水蒸気蒸留法 
• 濃度 : 0,894-0,900
• 状態 : 液体、透明
• オイルの色 : 無白~淡い黄色
• 香り :  フレッシュ、ユーカリに似てスーッとした爽快な香り
• 主な成分 :  1,8 - シネオール、サビネン、リモネン、α-テルピネオール、ピネン、テルピネン-4-オール、酢酸テルピニル 
• 作用: 去痰、抗ウィルス、抗カタル、抗感染、抗菌、神経強壮、鎮静、鎮痛、免疫刺激、心肺・呼吸器(気管支炎・鼻咽頭炎)、不眠

• ブレンド相性: シトラス、フローラル、ハーバル、ウッディ、レジン、スパイス系。ユーカリ、タイム、ティートゥリーと相性が良い

マダガスカルの言葉でラヴィンツァラは「良い葉」という意味です。昔から高貴な植物とされ、その精油の香りも非常に上品で、王女様になったような気分になります。ユーカリに似た、スーッとする爽快な香気が特徴です。ラベンサラとともにマダガスカルの固有種であり、本来は同じ植物ですが、ケモタイプのものをラヴィツァラ、野生種をラベンサラとし、成分も異なります。


抗ウィルス作用、抗感染作用が優れていながら皮膚に優しく、神経強壮作用や鎮静作用が秀でています。子供にも少量ずつ使用できます。抗ウィルスが顕著で、帯状疱疹や口唇ヘルペスに効果があると言われています。インフルエンザにはディフューザーでユーカリプタス、ラベンダー、ベイローレルなどとブレンドすると良いです。


<どんな時に?>
神経をリラックスさえたいとき
睡眠改善したいとき
元気になりたいとき


*上記の情報は、NGOから得た資料を翻訳、または精油についての市販の書籍から抜粋した一般的な情報です。

¥ 2,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • レターパック

    全国一律 510円
  • 定形外郵便 (規格外) 〜150g

    全国一律 290円

※8,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。